「しがのいえ。」は、滋賀県の新築一戸建て・注文住宅・建売り・リフォーム・土地・分譲地の情報サイト

ベストハウスネクスト株式会社

ベストハウスネクスト株式会社

店舗公式サイト

草津・栗東・守山エリア

滋賀の注文住宅・リノベーション・古民家再生が得意なハウスビルダー・工務店です。
特に「平屋・木の家」の新築実績が多数あります。
◆リノベーション(古民家再生)では【滋賀県知事賞】
◆新築では【滋賀県建築士会会長賞】を受賞
◆自然素材の家や住まいの防災で、NHKを始め新聞・テレビ・ラジオ出演多数あり。


【住まいづくりで大切にしていること】
家族にとって奥様は「太陽」です。
女性が元気でいつも明るく笑顔でいられるよう、家事が負担にならないような動線や、掃除が楽に出来る工夫、そして冬でも素足で過ごせるような、そんな居心地の良い空間をつくってあげたい。
そんな『女性が中心の家づくり』を大切にしています


★標準仕様★
耐震等級3
高気密高断熱(HEAT20またはZEH)
集成材を使わず国産材・滋賀県産のヒノキ・杉を利用した注文住宅
無垢のフローリング・漆喰・珪藻土 自然素材を多用した室内空間
宮大工を中心に若い大工さんを育てるため出来るだけ木組み手作りの住まいを目指しています。
オプションでオールアース住宅も施工可。

【資格等】
2級建築士
宅地建物取引主任者
2級建築施工監理技士・
滋賀県木造住宅耐震診断員・
古民家鑑定士・
福祉住環境コーディネーター・
パッシブハウスジャパン省エネ建物診断士・
滋賀県ヘリテージマネージャー

《その他》 
湖南市地域自然エネルギー地域活性化戦略プラン委員・
こにゃんの森エネルギー研究会・
こにゃん木の駅プロジェクト・
滋賀県立大学 近江楽座「かみおかべ古民家活用計画」・
コミュニティアーキテクト近江環人・
NPO法人環人ネット・
こなんの森 薪割りくらぶ・
こなんの森 木の家ねっと

薪ストーブ歴26年(2代目愛機・ヨツールF3)
2016年より山本材木店と協力し滋賀県産のペレットの製造に着手。
ペレットストーブ販売実績 NO1 


\\住まいのお役立ち情報を随時発信中//

Instagram 
best_house_shiga

facebook
https://www.facebook.com/satoshi.yoshimoto.58


初回相談は無料です。
お気軽に「住まい相談を希望」とメールやLINEでお問い合わせくださいませ。

LINE ID yumeusa3

mail  yumeusa3@gmail.com


【代表のプロフィールと思い】

家族にとって家とはたんなる建物ではなく、心の拠りどころです。
だからこそ、快適さや暮らしやすさには、とことんこだわりたい。

便利さや効率、機能美ばかりを追求するのではなく、自然素材の持つぬくもりややさしさを大切にした住まいづくりに努めているのが、私たち滋賀県の湖南エリアにある「ベストハウスネクスト」です。

 2017年、「ベストハウス」から事業を継承し、代表取締役に就任しました。

伝統的な建築工法を大切にし、リノベーションや古民家の再生にも力を注ぐ一方で、『主婦』に優しい住まいを提唱しています。

「家族にとって奥様は「太陽」です。いつも明るく笑顔でいられるよう、家事が負担にならないような動線や、掃除が楽に出来る工夫、そして冬でも素足で過ごせるような、そんな居心地の良い空間をつくってあげたい」

施工した住宅のお客さまは、休日でも外出せず家にいる方が多いのがプチ自慢。

無垢の木は建材として加工された後も呼吸しており、湿度を調節したり、空気を清浄に保つ働きがあります。

また、冬になれば赤々と燃える薪・ペレットストーブが遠赤外線効果で部屋全体を温め、体の芯までポカポカに…

《火のある暮らしは私たちのこだわりの一つ》

「かつては火で煮炊きし、お風呂も薪で沸かしていましたが、最近はオール電化の家が増え、うちの中で火を見ることが少なくなりました。子ども達はマッチの擦り方も知りません。火には電気とは違った暖かさがあります。火は危険と遠ざけるのではなくせめて子育ての時には火を見て暮らしませんか?」

私たちは「薪ストーブ」や「ペレットストーブ」の導入を積極的に勧めています。
※災害時にも暮らしの中に「薪」や「ペレット」があると煮炊きや暖房が出来ます!

《6つの業種と世界を渡り歩いて建築業界へ》
 
代表のワタクシは京都出身。
建築の仕事に就くまでに6つの業種と世界を渡り歩いてきました。

高校卒業後、海上自衛隊に入隊。
第4護衛隊群(横須賀)「てるづき」に乗艦。ボフォースロケットランチャー担当
(ロケットに興味ある方は聞きに来てください(笑)
ふつうは出来ない体験(ライフル・拳銃・機関銃はモチロン 魚雷に5インチ砲を発射したり、訓練で沖縄から北海道~アメリカへ そして硫黄島では慰霊祭まで)をさせてもらいました。

その後横浜の造船会社を経て、ワーキング・ホリデーでオーストラリア・シドニーへ。
イギリスの旅行代理店グループ「トーマス・クック」で日本人旅行者向けのツアーガイドを1年務めた。

「オーストラリアはとても楽しかった。トーマス・クックからはビジネスビザの話も出たのですが、当時、日本はバブル真っ盛り。不動産会社を経営していた両親に呼び戻され、帰国」

帰国する前にオーストラリアを3か月キャンプしながら車で廻り(今は登れなくなったエアーズロックは2回登頂)、ニュージーランド・メキシコ・アメリカ(カルフォルニア・西海岸を中心にハワイも)を半年かけて貧乏旅行。

そして帰国したら湾岸戦争~ ひょぇーーー
バブル崩壊により会社は倒産。 
その後大手不動産会社に入社し、不動産のノウハウを学んだあと、建築業界に入るきっかけとなったのは、滋賀県に住む知り合いが経営する住宅開発の会社からのお誘いでした。

《不動産販売から木造新築住宅の現場監督へ》

「最初は前職と同じく不動産仲介の仕事をしていたのですが、急に現場監督が辞められることになり『おまえ、やれ』と。当時は、建築の知識は皆無。1カ月間、辞められる監督さんについて歩いて仕事を覚え、あとは現場で大工さん達に教えてもらないながら、不動産業にはない魅力を感じて建築がとても面白くなったのです」

その後、夢のマイホームを建てましたが数年後にはあちこち傷んできたため、従来の工法や建て方に疑問を抱くようになり、もっと建築の勉強がしたいと独学で二級建築士の資格を取得。

環境問題にも関心を深め、ビニールクロスや合板フローリングなどから有害物質が発生していることを知ってそれまでの自分を猛反省。

自然素材を使った住まいづくりがしたいと考えるようになる。

当時建売住宅はクレーム産業とも言われ、いかに狂いやゆがみがない状態でお客さまに引き渡せるが問われていた時代。
傷つきやすくてゆがみの生じる無垢材や珪藻土・漆喰などは見向きもされなかった。
そんな時に前社長とめぐり合い、自然素材の家づくりに共感してもらえたことで同社に入社。
「それでも自分の意思を貫くことは容易ではありませんでしたが、根気よく説明することでお客さまにも自然素材の良さを理解して頂けるようなってきました」

【湖南の森の木を地元で使うことで地域を元気に】

設計士や大工さん、施工業者、家具職人、森林組合のメンバーらとともに「こなんの森 木の家ねっと」というネットワークグループを組織。
湖南エリアを流れる野洲川流域の森の木を建材として利用することで、地域経済の活性化や環境整備を目的として活動しており、年間通じて森と木にふれあうイベントやマルシェなど、一般参加者を募ったイベントを開催。

また「こなんの森 薪割りくらぶ」を設立。
地域で薪ストーブの講師を務めています。

2016年よりペレットストーブの普及にも力を入れ、地産地消による森林資源の有効活用を推進。
滋賀県産 ペレット燃料の開発に携わり、2020年・年間50トンを出荷できるになりました。
目指せ 100トン!

2017年より 湖南市地域エネルギー政策課さんからの依頼で 湖南市東寺生産森林組合さんと間伐材から薪を作るプロジェクトに参加。
ハンディキャップのある方に薪づくりを指導し 「こにゃん木の駅プロジェクト」を立ち上げ活動中。

すまいづくりを通して地域と共に歩む建築会社を目指しています。

  • ナチュラル
  • 和風
  • 洋風
  • シンプルモダン
  • 和モダン
  • ラグジュアリー
社名ベストハウスネクスト株式会社
カナベストハウスネクストカブシキガイシャ
TEL0120-695-581
所在地栗東市小野1007番地3
営業時間8:00~18:00
定休日不定休
駐車場
坪単価60万円台
関連情報注文住宅/建売住宅/ハイクオリティー/ローコスト/リフォーム/リノベーション/古民家再生
WEBサイトhttps://besthouse.cc/
ブログhttps://www.instagram.com/best_house_shiga/
設立2017年8月8日
営業エリア滋賀全域
備考ベストハウスネクスト弐級建築士事務所 滋賀県知事登録第い-2660号

お気に入りに追加(資料請求へ)