「しがのいえ。」は、滋賀県の新築一戸建て・注文住宅・建売り・リフォーム・土地・分譲地の情報サイト

中野の家

MARKS.

リビング
リビング階段
リビング~庭
LDK
キッチン
キッチン2
ダイニング
外観
暮らしとインテリア
  • 収納充実
  • ウッドデッキ
お気に入りに追加(資料請求へ)

リビング

”リビング

リビングからキッチン方向の眺め。
キッチン左手には食材をたっぷり収納できるパントリーを設置。

リビング2

”リビング2

白くて薄いアイアンの手すり、床と同じ木目の階段はリビングの一部として溶け込んでいる
階段にはピアノと本棚を置き、子どものためのスペースに。

リビング3

”リビング3

空間を有効に使うため、リビングに階段を設置。右手にはデッキとつながる開口部を設け、視界の抜けを確保

キッチン

”キッチン

キッチンカウンターや背面の収納は家具職人さん、大工さんによるオリジナル製作。上部のグレーの部分は汚れの落ちやすいメラミン製で、高さや奥行などNさんに合わせてつくられている

キッチン・ダイニング

”キッチン・ダイニング

キッチン背面の吊り収納とリビングの壁の一部をNさんの好きなグレーに。無垢の木を大きく使いながら、全体の色彩を抑えて、スッキリとしたナチュラル空間に仕上げた

外観

”外観

母屋が隣接するコンパクトな敷地。窓の周囲の木枠や板張りの壁など、シンプルな中に木のあたたかみを添えた

コメント

約34坪の限られた敷地面積の中、機能性から生まれる美しさを大切に、コンパクトなつくりで最大限の広がりを出すための工夫を施しています。

廊下と部屋に分けるのではなく最大限の広い空間を。
玄関の正面には、中庭に向けて視界が抜ける窓を。
リビングに配置した鉄骨階段は、空間に溶け込むよう白く。開放的な手すりを選び、上部からの光をリビングに届ける。
リビングに取った大きな窓からは、室内のオークの床材と同じ方向にデッキ材を貼り、内と外の空間の連続性を出している。

落ち着いた配色・内外を分けない視線の抜けるナチュラルな佇まいは
心も体も癒してくれるくつろぎの空間です。

施工情報

  • 施工会社:MARKS.
  • 建築工法:在来
  • 延床面積:92.32㎡
  • 敷地面積:115.70㎡