「しがのいえ。」は、滋賀県の新築一戸建て・注文住宅・建売り・リフォーム・土地・分譲地の情報サイト

狛田の家

MARKS.

キッチン/ダイニング
和室
リビング
外観
玄関
アプローチ
庭との繋がり
  • 省エネ・エコ
  • ウッドデッキ
  • インナーテラス
お気に入りに追加(資料請求へ)

LDK~和室

”LDK~和室

吊押入とオープン棚をつくった和室。個室としても、リビングと一体化して使うこともできる

和室

”和室

心地良い光が差し込む
坪庭に抜ける窓や床の広がりがある吊押入の設置により、広々と使える

リビング

”リビング

リビングから右手に中庭
リビングの床と中庭のデッキの高さを揃え内外を遮らない仕上げに。

リビングから左手に坪庭
一日の疲れを解放してくれるリビング空間。ソファーからの視線が通るよう窓を設置。

リビングの天井は梁を見せて板貼りに
‘木’が与えてくれる温かみでくつろぎの空間へ。

外観

”外観

木やアイアンを取り入れながらシンプルに仕上げた外観デザイン。板塀の手前左手の凹みは犬の足洗い場

玄関ホール~中庭

”玄関ホール~中庭

玄関を入った正面に中庭に向けた窓を設けて、視界に広がりをもたせた

玄関アプローチ

”玄関アプローチ

軒裏と壁を板張りにしたアプローチ
入口の壁を斜めにして、広がりを。アプローチ手前には風雨から守られる自転車置場を設けた軒裏と壁を板張りにした。

コメント

左右に隣家が迫る、南北に奥行のある土地での建築。
庭の配置を工夫して、駐車スペースの奥にデッキのある中庭を設け、玄関とリビングで囲むように配置した。リビングのオークの床とデッキは貼る方向を揃え、広がりを持たせて。リビングの反対側にも縁側のある坪庭を設けているため、両サイドに視界が抜けて、実際以上に広く感じる空間に。坪庭は和室からも眺められる。キッチン奥のパントリーや土間収納など、収納スペースも豊富に設計。愛犬のためのトイレスペースや足洗い場も設けている。心地よく過ごせて、家族みんなが使いやすい住まいになった。

施工情報

  • 施工会社:MARKS.
  • 建築工法:在来
  • 延床面積:110.44㎡
  • 敷地面積:165.29㎡